前へ
次へ

交通事故の等級に関して弁護士に相談する

交通事故で体調が悪くなってしまった時は、後遺症が残ってしまう事も少なくありません。
もしも深刻な症状が残った時には、相手に対して慰謝料を請求する事もあります。
そもそも体調不良になった時は、病院にて治療を受ける事になるでしょう。
その治療費用も、相手側に請求する事になる訳です。
ところで、その慰謝料にも色々なランクがあります。
後遺障害に関する等級というものがあって、全部で14段階あります。
最も深刻な等級は1級であり、一番軽いのは14級です。
むち打ちなどの症状は、14級と判断される事が多いです。
どの等級で認定されたかによって、支払われる慰謝料も変わってきます。
もちろん深刻な症状であれば、多くの慰謝料が支払われます。
なるべく等級を高めたいなら、やはり弁護士に相談するのがおすすめです。
できれば、交通事故が得意な弁護士に相談すると良いでしょう。
車のトラブルに実績がある弁護士に相談してみると、適切な等級になるようサポートしてくれるからです。

Page Top